クラブ活動予定表
クラブ 2023年
4月 5月 6月
タータンクラブ −−− 7日(日) −−−
スコッツマンを読む会 1日(土)(リモート) 6日(土)(リモート) 3日(土)(リモート)
ゲール語自主トレの会 A-class −−− −−− −−−
ゲール語自主トレの会 B-class −−− −−− −−−
読書会 27日(木) −−− −−−
民話の会(東浦ゼミ) −−− −−− −−−
民話クラブ −−− −−− −−−
ホワイトヘザークラブ −−− −−− −−−
スコットランドを語る会 −−− −−− −−−
スコットランドを語る会・神戸 −−− −−− −−−
ゴルフ会 −−− −−− −−−
◆タータンクラブ◆
スコットランドを本部とするThe Royal Scottish Country Dance Society (RSCDS)の公認教師が指導をしています。随時入会可。
毎回、楽しく踊っています。JSSのイベントでのデモやハイランドゲームズでのコンペに参加します。経験豊富なメンバーはセント・アンドリュースで行なわれるサマースクールや、世界各地で行なわれるダンスのワークショップなどに参加しています。世界のダンサーとの交流を楽しんでいます。
日時 毎月 奇数週(第1・第3・第5)の水曜日 18:30〜20:50
(1月と8月の第1週はお休み)

活動は再開しましたが、当面は不規則な時間と場所になります。
2021年4月から正式に活動再開します。
会場 中野サンプラザ8F グループ室2
参加費 JSS会員:800円 ビジター:1,000円
担当者 指導:RSCDS公認教師 近藤ゆう子 他
お問合わせ 近藤ゆう子
メール:ykondo-2017-ymkm@nifty.com
◆スコッツマンを読む会◆
スコットランドでよく読まれている新聞の一つである
「THE SCOTSMAN」の記事をダウンロードして、交替で読みます。
COVID-19感染拡大防止のため1か月かけてメール交換でディスカッションし、毎月第1土曜日の14:00から1時間ZOOMで顔を合わせてまとめをしています。
スコッツマンを読む会活動報告
日時 6月3日(土)14:00〜16:00
会場 JSS事務局
テーマ 1)2023年4月30日付
Kate Forbes rejects reports her supporters are planning 'coup' to replace Humza Yousaf
参加費 リモートでの開催中は頂きません
お問合わせ JSS事務局
電話/FAX:03-6380-5256
メール:info@japan-scotland.jp
◆ゲール語自主トレの会◆
二つの「民話の会」は、原書を読み翻訳しながらスコットランドの状況、文化や歴史などに触れる活動をしています。

A-class … 月1回スコットランド・ゲール語の歌と歌詞を学びます。
B-class … ピーターラビットをゲール語で学びます。
(両方のクラスに参加されても、どちらか一つのクラスに参加されても構いません)
日時 対面での会は当分未定とします
会場 JSS事務局
お問合わせ JSS事務局
電話/FAX:03-6380-5256
メール:info@japan-scotland.jp
◆読書会◆
主にスコットランド関係の本を読み語り合う、サロン的雰囲気の会です。
会の終了後希望者は近くで会食します。

9月か10月に再開予定です。
日時 10月20日(木)14:00〜16:00
会場 JSS事務局
読む本
お問合わせ JSS事務局
電話/FAX:03-6380-5256
メール:info@japan-scotland.jp
◆民話の会◆
民話クラブをご紹介いたします。
協会のクラブ活動のひとつで、月に一度の土曜日に協会事務局で行っています。
読んで訳しおろすという形で、各人がそれぞれ自分の訳を発表します。時間は2時間ほどです。
テキストにしているのは、Penguin Classicsに入っているScottish Folk and Fairy Tales fromBurns to Buchan’です。バーンズというのはスコットランドばかりか世界でも有名な2百年以上前の詩人でロバート・バーンズです。Auld Lang Syne(日本では「蛍の光」知られていますが、日本語はバーンズのものではありません)やドリフターズも歌った「麦畑」など多数の民謡が知られています。

現在は事務局に集まれるようになるまで、Zoomを使用してリモートで読んでいるところです。
民話に関心のある方は協会にご連絡下さい。

「東浦ゼミ」は7月から再開したいと考えております。
日時 7月再開予定(東浦ゼミ)
会場 リモート開催
テーマ ”Scottish Folk and Fairy Tales from Burns to Buchan” ペンギン・クラシックス版
参加費 500円(一般の方)
お問合わせ JSS事務局
電話/FAX:03-6380-5256
メール:info@japan-scotland.jp
◆ホワイトヘザークラブ◆
スカイボートソングや、ロッホ・ローモンドなど、スコットランドには何か懐かしく、私たちの心の琴線にふれる美しい曲が沢山あります。「ホワイトヘザークラブ」は、スコットランドで大変親しまれたテレビ番組の名前から命名された、スコットランドの歌を原語で歌うサークルです。
だいたい2カ月に一度のペースで、毎回数曲づつ詩や言葉、曲の背景などを学びつつ、原語で歌唱します。
講師は協会でもおなじみチャールズ・マーシャル先生。毎回どの曲が歌われるか大変楽しみです!
日時 未定
会場 JSS事務局(現在はリモート開催中)
題材 曲目未定
参加費 会員:200円 一般:1,000円(見学1回は無料)
お問合わせ JSS事務局
電話/FAX:03-6380-5256
メール:info@japan-scotland.jp
◆スコットランドを語る会◆
「スコットランドを語る」会の皆様へ

皆々さまにはお変わりなくお過ごしのことと存じます。
早速ですが、「スコットランドを語る」第102回のご案内をいたします。今回お話し頂くのは一級建築士、インテリア・プランナーの田島恭子さんです。
1995年、エディンバラはユネスコの世界文化遺産に登録されました。その旧市街・新市街の成り立ちについて、お話して頂きます。著書には『写真でたどるヨーロッパ建築インテリア大事典』(柏書房、2007)がございます。
また『世界都市史事典』(布野修司編、昭和堂、2019)などにも執筆されておられます。
ぜひお出かけください。お待ちしております。
【第102回】
日時 COVID-19感染拡大防止のため、語る会の開催を延期とさせて頂きます。
日時が決定次第、改めてご連絡させて頂きますのでご理解の程宜しくお願い申し上げます。
会場
「うすけぼー」南青山店
〒107-0062 東京都港区南青山5-4-31 ニッカウィスキービルB1 (電話:03-3486-9200)
東京メトロ表参道駅下車、青山学院方面B出口を出て徒歩10分。
講師 田島恭子さん
題名 「エディンバラのオールド&ニュウタウン――世界遺産都市の形成」
参加費
会員:3,500円
一般:4,000円
お話の後で、軽食とお飲み物を準備しております。
一般の方も参加歓迎致します。
世話人 佐藤猛郎、山田修、中尾正史(今回の担当は山田)
お問合わせ
JSS事務局
電話/FAX:03-6380-5256
メール:info@japan-scotland.jp
山田修
メール:rsx19559@nifty.com
※申込締切:会場の都合がありますので、出欠のご返事3月23日(月)正午まで。
お申し込みのキャンセルをする場合も、3月23日(月)正午までに、山田までお願いします。
それ以降になりますと、後日実費をお支払いいただくことがあります。
◆スコットランドを語る会・神戸◆
「スコットランド便り」112号の特集記事「明治33年、川崎正蔵と岩崎虔の見たスコットランド」(中尾正史寄稿)。この記事を書くきっかけは執筆者と会員の濱田加津子さん、前島紳作さん(神戸新聞社)と当協会を通じての出会いからでした。今回は濱田さん、前島さんにも登場いただき、お話をしていただきます。
コロナで皆様と直接にお会いすることが遠のいておりましたが、久しぶりに開催いたしますので、どうぞお誘い合わせの上お出かけ下さい。
日時 2月26日(日) 12:00〜14:30
会場
神戸市中央区八幡通2-1-20
最寄り駅:三宮駅
語る人 濱田加津子、前島紳作、中尾正史
演題 「岩崎虔(神戸新聞社初代主幹)と川崎正蔵(川崎重工創業者)
二人の神戸人が見た1900年のヨーロッパ 」
会費
2,500円(お食事と飲み物)
アルコール飲料は当各自ご注文下さい。(1ドリンク500円)
会費は当日お支払い頂きます。
尚、お申し込み頂いた上で当日キャンセルの場合は、後日請求させて頂きますので、その旨ご了承ください。
お問合わせ
JSS事務局
電話/FAX:03-6380-5256
メール:info@japan-scotland.jp
※お申込み締め切り:2月15日(水)
※事務局は月・水・金の週3日(13:00〜17:00)開いております。
お電話での申込、お問い合わせはこの時間帯にお願い致します。
◆ゴルフ会◆
〜JSSゴルフ会開催ご案内〜

JSSゴルフ会の皆様
今年も元気にゴルフに勤しみ、友情を深めましょう!
さて掲題下記要領で実施いたし度、奮ってご参加お待ちします。
日時 3月31日(金)
会場
高麗川カントリークラブ
〒350-1242 埼玉県日高市大字北 平沢1485
(TEL:042−989-3131)
アクセス 圏央道狭山日高ICまたは鶴ヶ島ICより(約30分)
西武池袋線 飯能駅北口よりタクシー(約25分)
又はJR川越線 高麗川駅よりタクシー(約10分)
グリーンフィー ランチ込みで約20,000円 + 19番ホール飲食代(各自負担)
参加費 無し(実費各自負担)
賞品 一品ご寄付をお願い致します。
参加資格 一切不問
クラブからの
お願い
※Tシャツ、サンダル、ジーパン等、ゴルフに相応しくない服装はご遠慮下さい。
※“ハーフ2時間15分プレイ”にご協力ください。
お問合わせ JSS事務局
電話/FAX:03-6380-5256
メール:info@japan-scotland.jp
(または安藤裕)
※申込締切:3月10日(金)

Home
Copyright 2002 The Japan-Scotland Society All right reserved ©